カーボンでディープなアイツ

どうも。

先日言ってたものが昨日やっとこさ届きました。
835673559
\箱でけぇ/

中身がこちら。ドーン
835674066
835676224
カーボンディープホイールです!
ノーブランドの中国製、所謂中華ホイールってヤツですな。メカニコさんで購入しました。ちなみにチューブラー。

Lシリーズという一番安いリムの50mm仕様
835676386

835676776
赤いニップルがいいかんじ。重量はカタログ値で1430gとのこと。結構軽い。

タイヤは前もって買っておきました。
835677170
コンチネンタルのスプリンターです。ミヤタのチューブラーテープで接着。

早速貼り付けます
835679877
\かてぇ/

んでセンター出して空気入れて早速試走に
835797642
おお・・・これは・・・なかなか
かなり厳つい外観になりましたね。今まで履いたホイールと比べた乗り心地はというと

・漕ぎ出しが明らかに軽い。リムが軽いから発進でもたつかなくなった。
・平地巡航性能はリムハイトがある分今までよりいい。ただ軽いせいか横風に流されやすくなった。
・リムとタイヤは剛性高めだけど乗り心地がとてもいい。チューブラーの恩恵?
・ブレーキが(何故か)今までより効くようになった。ただシュー位置の調整がシビアというか気を遣う。
・シューの減りが異常に早い。近々替える予定。
・フリーの爪の数が多くラチェット音は結構でっかい。ただ不快な音ではなくジィィィィーっと高級感のある音。

っとまぁ、価格の割にはかなり使えるのでは?といったかんじですね。何より見た目のカッコよさがGOODです。
そんな感じの中華カーボンディープさんでした。

広告

伊豆CSC(サイクルスポーツセンター)に行ってまいりました!

どうも、お久しぶりです。
即席らーめんです。本日は漫画「弱虫ペダル」にも登場した、あの伊豆サイクルスポーツセンターに行ってまいりました!
1A5A0254
投稿に間が空いた理由は後述します

伊豆・修善寺 日本CSC(サイクルスポーツセンター)は、トラックコースやMTBトレイルコース、そして全長5kmのロード山岳コースを備えた、謂わば“自転車専用サーキット”のことです。「弱ペダ」ファンならもちろん知ってますよね。

今回はこの山岳コースを走るべく、遥々伊豆まで行ってきたというわけでございます。
1A5A0145
我が愛車をホームストレートで。こう見ると絵になりますね。(アウタートップに入ってないのはご愛嬌・・・)

距離自体はそこまで長くはないものの本格的な山岳コース、上りが苦手な自分にとってかなりきついコースでした。
4週して獲得標高は520mくらい、かな?
1A5A0084
下りは超楽しい!気持ちいい!ってか風が目にしみる!!

・・・上りはインナーローでくるくると、同行したフォロワーさんと談笑しながらのんびり登ってました。
一周目ちょっと速めに回したら一周で脚パンパンになっちゃったからね、仕方ないね。

1A5A0183
一緒に走った方々のバイク&フッジサーン

1A5A0103
頂上付近には休憩所もあります。いい眺め!

1A5A0120

1A5A0196
風が強かったけど楽しかった!また行きたいです。

んで、更新が遅れた理由ですが・・・
実はあるものをこっそり注文しておりまして、届き次第ブログに上げCSCでシェイクダウン、その感想をここで書こうと思ってたのです。が・・・

商品の到着が遅れCSCに間に合わずという結果に。まぁ納期月曜までだし、到着次第記事にします。

ではごきげんよう、おやすみなさい。